FAMLog


macOS Server 5.7.1の変更点

October 10, 2018

macOS Server 5.7.1を使うにはmacOS Mojave 10.14が必要であり、macOS Mojave 10.14にアップデートした後でApp StoreからmacOS Server 5.7.1を購入および入手できます。

macOS Server 5.7.1では、カレンダーサーバー、連絡先サーバー、メールサーバー、DNS、DHCP、VPNサーバー、Web サイトなど、オープンソースサービスのmacOS Serverでの提供が停止されています。

Open Directory、プロファイルマネージャおよびXsanはmacOS Server 5.7.1に組み込まれていて、今後も開発とサポートが続けられていく予定であるとのことです。なお、キャッシュサーバーとファイル共有サーバー、Time Machineサーバーのサービスは、macOS High Sierra以降で利用できるようになっています。

[関連]macOS Serverで今後廃止される予定のサービス一覧(FAMLog)、macOS Server 5.6の変更点(FAMLog)、macOS Server 5.7.1 の変更点に備える(Apple サポート)

Tag: Mac

Cyberduck 6.8が公開

October 02, 2018

オープンソースのファイルサーバーおよびクラウドストレージ接続クライアントソフトウェア「Cyberduck 6.8」が2018年9月下旬に公開されています。

CyberduckはSFTPクライアントソフトウェアとしても利用することができますが、Cyberduck 6.8では先月提供が開始されたmacOS Mojave 10.14の新機能であるダークモードに対応しています。

CyberduckのライセンスはGPLであり、Mac版についてはOS X Lion v10.7以降、Windows版についてはWindows Vista以降で動作します。

Tag: Mac

True ToneディスプレイとApple T2チップを搭載したMacBook Proが登場

July 13, 2018

第8世代インテル Core プロセッサー、True ToneディスプレイおよびApple T2チップを搭載した「MacBook Pro」をAppleが発表しています。

新しいMacBook Proは、第8世代インテル Core プロセッサーを搭載しており、6コアを搭載した15インチモデルは従来よりも最大で70パーセント高速、クアッドコア(4コア)を搭載した13インチモデルは最大で2倍高速となっています。True Toneディスプレイ、より静粛にタイピングできるように改良された第3世代のキーボード、およびiMac Proで初めて導入されたApple T2チップを搭載し、15インチモデルではメモリーを最大32GBまで追加できるオプションが用意されています。また、13インチモデルでは最大2TBまで、15インチモデルでは最大4TBまでSSDストレージを拡張できます。

Touch Barを備えた新しいMacBook Proの税込価格は、13インチモデルが198,800円(税別)から、15インチモデルが258,800円(税別)からとなっています。

Tag: Mac

macOS Mojaveが2018年秋に登場予定

June 07, 2018

Appleが、macOS High Sierraの後継バージョンとなるmacOS Mojaveを今秋提供する予定であると発表しています。

macOS Mojaveでは、News、株価、ボイスメモ、ホームなどのiOSアプリケーションがMacで使えるようになり、ダークモードやスタック機能が新たに搭載されています。FaceTimeがグループ通話に対応し、Mac App Storeが刷新されるなど、数多くの機能追加や改良が予定されています。

macOS Mojaveは今秋、各Macモデル(Mid 2012以降)と、推奨されるMetal対応グラフィックカードを搭載したMac Proモデル(2010および2012)に対して、無料のソフトウェアアップデートとして提供される予定です。なお、macOS Mojaveと同時にiOS 12watchOS 5およびtvOS 12も発表されており、それぞれ今秋正式に提供が開始される予定となっています。

Tag: Mac

macOS Server 5.6の変更点

April 13, 2018

macOS Server 5.6を使うにはmacOS High Sierra 10.13.4が必要であり、macOS High Sierra 10.13.4にアップデートした後でApp StoreからmacOS Server 5.6を購入および入手できます。

macOS Server 5.6では、プロファイルマネージャが新しい制限やペイロード、コマンドに対応しています。また、以前に案内されていた通り、以下のサービスは、macOS Server 5.6を新規インストールした環境では非表示になります。

・Calendar(カレンダー)
・Contacts(連絡先)
・DHCP
・DNS
・Mail(メール)
・Messages(メッセージ)
・NetInstall
・VPN
・Websites(Web サイト)
・Wiki

これらのサービスを使うように設定された以前のバージョンのServerをアップグレードした場合は通常通りに動作しますが、Serverの次回メジャーリリースでこれらのサービスは廃止される予定であるとのことです。

[関連]macOS Serverで今後廃止される予定のサービス一覧(FAMLog)、APPLE-SA-2018-3-29-5 macOS High Sierra 10.13.4, Security Update 2018-002 Sierra, and Security Update 2018-002 El Capitan(FAMLog)

Tag: Mac

macOS Serverで今後廃止される予定のサービス一覧

February 01, 2018

Appleが、「Prepare for changes to macOS Server」と題したサポートページを2018年1月下旬に公開し、macOS Serverで今後廃止されるサービスの一覧を案内しています。

macOS Serverで廃止される予定のサービスは次の通りです。

・Calendar(カレンダー)
・Contacts(連絡先)
・DHCP
・DNS
・Mail(メール)
・Messages(メッセージ)
・NetInstall
・VPN
・Websites(Web サイト)
・Wiki

これらのサービスは、2018年春の段階ではアップデート後も利用可能ですが、新規にインストールした場合には非表示となる予定であるとのことです。さらに、macOS Serverの将来のバージョンでは上記のサービスは廃止される見込みであることが案内されています。

Tag: Mac

iMac Proが販売開始

December 15, 2017

AppleがiMac Proの販売を開始しています。

最大18コアのプロセッサーを搭載し、Macで初めて10Gb Ethernetを搭載するiMac Proは、最大で4TBのSSD、最大で128GBのメモリーをサポートします。4基のThunderbolt 3ポートを搭載することにより最大2台の高性能RAIDアレイと2台の5Kディスプレイを同時に接続することができます。

iMac Proは2017年12月14日に発売され、Apple直営店での価格は558,800円からです。

Tag: Mac

macOSでFileVaultの状態を確認する

November 20, 2017

macOSでFileVaultの状態を確認するには、ターミナルでfdesetupコマンドを使用します。

macOS High Sierra 10.13.1でFileVaultが有効になっている場合は次のように表示されます。

[実行例]
$ fdesetup status

[実行結果]
FileVault is On.

FileVaultが無効になっている場合には「FileVault is On.」ではなく「FileVault is Off.」と表示されます。FileVaultによるディスク全体の暗号化(FileVault 2)では、XTS-AES 128暗号化方式と256ビットのキーを用いて、起動ディスク上の情報への不正アクセスを阻止します。

[関連]OS X Lionは新バージョンのFileVaultを搭載(FAMLog)、FileVault を使って Mac の起動ディスクを暗号化する(Apple)

Tag: Mac

macOS High SierraとiOS 11ではSHA-1で署名された証明書は非サポート

September 14, 2017

今月登場予定のmacOS High Sierra 10.13とiOS 11、tvOS 11、watchOS 4ではSHA-1で署名された証明書がサポートされなくなります。

SHA-1で署名された証明書は、macOS Sierra 10.12.4、iOS 10.3、tvOS 10.2、watchOS 3.2のリリースをもってサポート終了となっていました。上記のアップデートをもって、オペレーティングシステムのデフォルトのトラストストアに保存されている、ルート認証局(CA)が発行したすべての証明書について、サポートが終了していました。

macOS High Sierra 10.13、iOS 11、tvOS 11およびwatchOS 4 では、SHA-1で署名された証明書でTLS接続を確立しようとするアプリケーションは接続できなくなるとのことです。

[関連]SHA-256 による署名済み証明書に切り替えて接続エラーを回避する(Apple サポート)

Tag: Mac

iMac Proが2017年12月に登場予定

June 12, 2017

Appleが完全に新しいワークステーションクラスの製品ラインとなる「iMac Pro」を2017年12月に発売すると発表しています。

最大18コアのプロセッサーを搭載し、Macで初めて10Gb Ethernetを搭載するiMac Proは、最大で4TBのSSD、最大で128GBのメモリーをサポートします。4つのThunderbolt 3ポートには、高性能RAIDアレイを最大で2つ、5Kディスプレイを最大で2台同時に接続できます。

2017年12月に発売される予定であるiMac Proの価格は4,999米ドルからとなる見込みで、日本での予定価格は現在のところ発表されていません。

Tag: Mac

このページの上へ