FAMLog


FMプラン16およびFMプラン15で新たにLet's Encryptに対応

April 03, 2020

FMプラン16およびFMプラン15のSSLサービスにおいて、無料のSSLサーバー証明書である「Let's Encrypt」に対応しました。Let's Encryptは、米国の非営利団体ISRG(Internet Security Research Group)が運営し、無料でSSLサーバー証明書を発行している認証局です。

FMプランは、株式会社エミックで提供しているFileMaker製品対応ホスティングサービスです。FMプラン16はFileMaker 16 プラットフォームに、FMプラン15はFileMaker 15 プラットフォームに対応したサービスです。

これまでLet's Encryptをご利用いただくにはFMプラン17以降のプランをご利用いただいている必要がありましたが、今後はFMプラン16およびFMプラン15でもご利用いただくことができます。Let's EncryptのサポートはFileMaker Serverの標準機能にはない機能ですが、FMプランでは証明書の自動更新機能にも独自に対応しており、証明書の更新に伴う手続きを省略することで管理の手間やコストを低減できます。

Tag: Ad

APPLE-SA-2020-03-24-7 Xcode 11.4

April 02, 2020

AppleからXcode 11.4が2020年3月下旬に公開されています。

Xcode 11.4には、iOS 13.4、iPadOS 13.4、tvOS 13.4、watchOS 6.2およびmacOS Catalina 10.15.4用のSDKが含まれています。また、セキュリティ脆弱性が1点修正されています。

Xcode 11.4はApp Storeもしくはhttps://developer.apple.com/xcode/downloads/から入手可能で、動作条件としてmacOS Catalina 10.15.2以降が必要です。

Tag: Security

FMプラン初期設定費用無料キャンペーンのキャンペーン期間を延長

April 01, 2020

2020年2月20日より受付を開始した「ライトプラン登場記念全プラン初期設定費用無料キャンペーン」のキャンペーン期間をご好評につき2020年5月29日まで延長しました。

ライトプラン登場記念全プラン初期設定費用無料キャンペーンは、エミックが提供するFileMaker製品対応ホスティングサービス「FMプラン」の全プランにおいて初期セットアップ料金が無料となるキャンペーンです。

なお、FMプランライトの月額料金は、従来から提供している、FileMaker 18 プラットフォームに対応したホスティングサービスである「FMプラン18W」の約半額である19,800円です。

[関連]月額19,800円のFileMaker製品対応ホスティングサービス「FMプランライト」(FAMLog)

Tag: Ad

APPLE-SA-2020-03-24-5 Safari 13.1

March 31, 2020

Appleからセキュリティ脆弱性の修正を含んだSafari 13.1が配布されています。

複数の脆弱性が修正されたSafari 13.1は、macOS High Sierra 10.13.6およびmacOS Mojave 10.14.6で利用できます。同時に公開されたmacOS Catalina 10.15.4にもSafari 13.1が含まれています。

なお、macOS Sierra用のSafari 13は提供されておらず、macOS High Sierra以降にアップグレードすることが推奨される状況になっています。

[関連]APPLE-SA-2020-03-24-2 macOS Catalina 10.15.4, Security Update 2020-002 Mojave, Security Update 2020-002 High Sierra(FAMLog)

Tag: Security

APPLE-SA-2020-03-24-2 macOS Catalina 10.15.4, Security Update 2020-002 Mojave, Security Update 2020-002 High Sierra

March 30, 2020

AppleからmacOS Catalina 10.15.4、macOS Mojave 10.14.6およびmacOS High Sierra 10.13.6用のSecurity Update 2020-002が公開されています。

上記の各アップデートにはセキュリティに関わる修正が含まれており、macOS Catalina 10.15.4ではsudoがバージョン1.8.31に更新されています。

なお、FileMaker Serverはバージョン18.0.3でmacOS Catalinaに対応しています。

[関連]FileMaker 製品と macOS Catalina 10.15 との互換性(FileMaker ナレッジベース)、FileMaker Server 18.0.4 アップデータが公開(FileMaker ナレッジベース)

Tag: Security

Apache Tomcat 7.0.103、Apache Tomcat 8.5.53およびApache Tomcat 9.0.33が公開

March 27, 2020

Apache Tomcat 7.0.103、Apache Tomcat 8.5.53およびApache Tomcat 9.0.33が2020年3月中旬に公開されています。

Apache Tomcat 7.0.103、Apache Tomcat 8.5.53およびApache Tomcat 9.0.33にセキュリティ修正が含まれているかは現状では不明です。AJPを利用している場合には、移行ガイドを参照の上、既存の設定ファイルを見直さなければならない場合があるので注意が必要です。

現時点でのApache Tomcatの最新安定バージョンはバージョン9.0.33です。なお、FileMaker Server 18.0.4ではJava Web公開エンジンにApache Tomcat 8.5.46が使用されています。

[関連]FileMaker Server 18.0.4 アップデータが公開(FAMLog)

Tag: Apache

APPLE-SA-2020-03-24-1 iOS 13.4 and iPadOS 13.4

March 26, 2020

iPhoneおよび第7世代iPod touch向けのソフトウェアアップデートとなるiOS 13.4とiPad向けのiPadOS 13.4の提供が開始されています。

iOS 13.4およびiPadOS 13.4では、複数のセキュリティ脆弱性が修正されています。新しいミー文字ステッカーが導入され、“ファイル” AppでiCloud Driveフォルダ共有を利用できるようになっています。さらに、iPadOS 13.4ではマウスとトラックパッドに対応しています。

iOS 13に対応している機種は、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxおよび第7世代のiPod touchです。iPadOSに対応している機種は、
第5世代、第6世代および第7世代のiPad、iPad Air 2、第3世代のiPad Air、9.7インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、第1世代および第2世代の11インチiPad Pro、第3世代および第4世代の12.9インチiPad Pro、iPad mini 4および第5世代のiPad miniです。

Tag: Security

FileMaker Server 18.0.4 アップデータが公開

March 25, 2020

FileMaker Server 18.0.4 アップデータが公開されています。

FileMaker Server 18.0.4では、サーバーサイドスクリプトにおいてSMTPサーバー経由で電子メールメッセージおよびメール添付ファイルを送信することができない不具合や、ODBCドライバーの障害が発生した後にクライアント接続が解放されずに接続が開いたままになる問題などが修正されています。

なお、FileMaker Server 18.0.2以降では、Javaのライセンス変更に伴い、カスタムWeb公開およびFileMaker WebDirectの使用に必要なJava Runtime Environment(JRE)がFileMaker Serverによってインストールされなくなっています。Web関連のサービスを使用するにはOpenJDKまたはOracle JREのいずれかをインストールもしくはいずれかの利用を選択する必要があるため、FileMaker Serverのアップデート方法やOpenJDKのインストール方法の詳細についてはFileMaker ナレッジベースの記事を必ず参照するようにしてください。

[関連]FileMaker Server 18.0.2 以降での Java の変更(FileMaker ナレッジベース)、FileMaker 製品と macOS Catalina 10.15 との互換性(FileMaker ナレッジベース)

Tag: FileMaker

PHP 7.2.29、PHP 7.3.16およびPHP 7.4.4が公開

March 24, 2020

PHP 7.2.29PHP 7.3.16およびPHP 7.4.4が2020年3月中旬に公開されています。

PHP 7.2.29、PHP 7.3.16およびPHP 7.4.4ではそれぞれセキュリティ脆弱性の修正が行われています。PHP 7.1系統の保守は2019年12月1日に終了しており、今後はバージョン7.2系列以降にアップグレードする必要がある状況です。

なお、PHP 7.2は2020年11月30日まで、PHP 7.3は2021年12月6日まで、PHP 7.4は2022年11月28日までセキュリティ修正が継続される予定となっています。

Tag: Apache

RubyにバンドルされているJSON gem 2.3.0ではセキュリティ脆弱性が修正済み

March 23, 2020

RubyにバンドルされているJSON gem 2.3.0ではセキュリティ脆弱性(CVE-2020-10663)が修正されています。

JSON gem 2.3.0が公開されたのは昨年12月ですが、上述の修正に関する情報は今月中旬に公開されました。

JSON gemを更新することが強く推奨されており、更新するにはgem update jsonを実行します。なお、Bundlerを使用している場合はGemfileにgem "json", ">= 2.3.0"を追加します。

Tag: Ruby

このページの上へ