FAMLog


Contact Form 7 5.5.4が公開

January 20, 2022

Contact Form 7 5.5.4が公開されています。

Contact Form 7はWordPress用のフォームプラグインです。バージョン5.5.4では、SendinblueとConstant Contactのインテグレーションモジュールに対してダブルオプトイン機構が導入されています。

なお、FMPress Formsを使用すると、Contact Form 7で作成したWebフォームから送信されたデータをFileMakerデータベースに登録できるようになります。

[関連]FMPress Formsを公開(FAMLog)

Tag: WordPress

FAMLog News Archive:第94回 2021年冬号

January 19, 2022

■Claris FileMaker 19.4.2の提供が開始(2021年12月)

Claris FileMaker 19.4.2の提供が2021年12月に開始されました。バージョン19.4.2では、Claris FileMaker ServerにECC P-384 SSL証明書が使用されている場合にClaris FileMaker ProおよびClaris FileMaker Goで完全修飾ドメイン名を使用してカスタム Appに安全に接続できない問題や、FileMaker Pro 19.4.1を使用してFileMaker ServerまたはClaris FileMaker Cloudで共有されているカスタム Appに接続した場合にレイアウトの表示に非常に時間がかかる問題などが修正されています。

[関連]Claris FileMaker Pro 19.4.2の提供が開始(FAMLog)、Claris FileMaker Go 19.4.2の提供が開始(FAMLog)、Claris FileMaker Server 19.4.2の提供が開始(FAMLog)

■FMPress Formsを公開(2021年12月)

WordPress用のフォームプラグインであるContact Form 7で作成したWebフォームから送信されたデータをFileMakerデータベースに登録できるWordPressプラグインであるFMPress Formsを2021年12月に公開しました。ライセンスはWordPressと同じくGPLv2 or laterであり、WordPressの公式プラグインディレクトリからインストールおよびダウンロードできます。

[関連]FMPress Formsを公開(FAMLog)

Tag: News

エミックオンラインセミナーを2022年1月25日に開催

January 18, 2022

2022年1月25日(火)正午から、Claris FileMaker ServerにおけるMicrosoft Azure Active Directoryを利用したOAuthについて紹介するオンラインセミナーを開催します。

今回は、FileMaker Server管理者向けに、FileMaker ServerにおいてAzure Active Directoryを利用したOAuthを有効化する際のポイントや参考情報について解説する予定です。

エミックオンラインセミナー
「Claris FileMaker Server と Azure Active Directory の連携」
開催日時:2022年1月25日(火)12:00〜12:45
参加費:無料
主催:株式会社エミック

本セミナーはZoomのウェビナー機能を用いて実施します。視聴は無料ですが事前のお申し込みが必要です。

詳細については次のページをご覧ください。
https://emiconlineseminar202201.peatix.com/

Tag: Ad

Claris FileMaker Pro 19.4.1の新機能:macOS Montereyにおけるショートカットによるスクリプトの実行

January 17, 2022

Claris FileMaker Pro 19.4.1ではmacOS Montereyで利用できるようになったショートカットがサポートされるようになっています。

バージョン19.4.1では、Claris FileMaker Go 19と同様に、macOS Montereyで実装されたショートカットでFileMaker ProのFileMakerスクリプトを実行できるようになっています。ショートカットに登録することでSiriの音声コマンド経由でスクリプトを起動することも可能です。

なお、ショートカットでClaris FileMakerのスクリプトを実行させる場合には、FileMaker Pro 19で事前にスクリプトをショートカットに登録できるようにし、さらにfmurlscript拡張アクセス権を有効にしておく必要があります。

[関連]Claris FileMaker Go 19の新機能:Siri ショートカットのサポート(FAMLog)

Tag: FileMaker

iOS 15.2.1およびiPadOS 15.2.1の提供が開始

January 14, 2022

iPhoneおよび第7世代iPod touch向けのソフトウェア・アップデートとなるiOS 15.2.1とiPad向けのソフトウェア・アップデートとなるiPadOS 15.2.1の提供が開始されています。iOS 15.2.1およびiPadOS 15.2.1ではHomeKitの脆弱性が修正されています。

iOS 15.2.1に対応している機種は、第1世代および第2世代のiPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 13 mini、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxおよび第7世代のiPod touchです。

iPadOS 15.2.1に対応している機種は、第5世代以降のiPad、iPad Air 2、第3世代以降のiPad Air、9.7インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、11インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、iPad mini 4および第5世代以降のiPad miniです。

Tag: Security

Ruby on Rails 7.0が公開

January 13, 2022

Rubyで記述されたオープンソースのWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Rails 7.0が2021年12月中旬に公開されています。

バージョン7.0では、フロントエンド開発環境が刷新されてNode.jsが不要となる構成が標準となり、数多くの新機能が追加されています。先月下旬に公開されたRuby 3.1には、今月公開されたRuby on Rails 7.0.1で対応しています。

なお、バージョン7.0系統にバージョンアップを行う際には、アップグレードガイドで各種変更点を確認してから移行作業を行う必要があります。

[関連]Ruby 3.1.0が公開(FAMLog)

Tag: Ruby

Claris FileMaker Pro 19.4.1の改善点:[FileMaker Data API を実行]スクリプトステップ

January 12, 2022

Claris FileMaker Pro 19.4.1では、[FileMaker Data API を実行]スクリプトステップでoffset.ポータル名およびlimit.ポータル名キーが新たにサポートされるようになっています。

これらのキーを用いることで関連レコードとして最初に表示するポータルレコードや関連レコードの最大数を指定することができ、ポータル名にはポータルのオブジェクト名もしくは関連テーブル名を指定します。

[FileMaker Data API を実行]スクリプトステップを使用することでFileMakerデータベース内に保存されているデータをJSON形式で取得できますが、サーバー製品で利用できるClaris FileMaker Data APIとは異なり、当該スクリプトステップは作成操作や更新操作はサポートされていません。

[関連]Claris FileMaker Pro 19.4.1 アップデータが公開(FAMLog)

Tag: FileMaker

WordPress 5.8.3が公開

January 11, 2022

WordPress 5.8.3が公開されています。

WordPressはブログから高機能なサイトまで作ることができるオープンソースソフトウェアです。バージョン5.8.3では4件のセキュリティ脆弱性が修正されていて、WordPress 3.7以降の各バージョンも同時に更新および修正が行われています。

WordPressはバージョン5.9の開発も進められており、現在バージョン5.9 RC 1が公開されている状況です。なお、WordPress 5.9は今月下旬に公開される予定となっています。

[関連]FMPress Formsを公開(FAMLog)

Tag: WordPress

curl 7.81.0が公開

January 07, 2022

curl 7.81.0が公開されています。

curlは、さまざまな通信規格に対応しているデータ転送ソフトウェアであり、Claris FileMakerでも利用されています。バージョン7.81.0では機能追加や不具合の修正などが行われており、セキュリティ修正は含まれていません。

なお、バージョン16以降のClaris FileMakerでは[URL から挿入]スクリプトステップでさまざまなcURLオプションを指定できるようになっています。Claris FileMaker Pro 19.3.1およびClaris FileMaker Server 19.3.1ではcurlが更新されており、curl 7.76.0が使用されるようになっています。

Tag: Apache

Ruby 3.1.0が公開

January 06, 2022

Ruby 3.1.0が2021年12月下旬に公開されています。

Ruby 3.1.0では、Shopifyが開発した新しいプロセス内JITコンパイラであるYJITが取り込まれているほか、完全に0から書き直したデバッガであるdebug.gemが同梱されるようになっています。なお、YJITはまだ実験的な機能という位置づけであり、x86-64上のUnix系プラットフォームでのみ--yjitコマンドラインオプションを指定することでYJITを有効化および実行できるようになっています。

なお、2022年3月末頃で保守が終了する予定であるRuby 2.6系列は、現在セキュリティメンテナンスフェーズにあり、原則として重大なセキュリティ上の問題が発見された場合のみリリースが行われる状態であり、より新しいバージョンへ移行することが推奨されている状況です。

Tag: Ruby

このページの上へ