FAMLog


FMPress Formsのサイトを公開

October 21, 2022

FMPress Formsのサイトを新たに公開しました。

FMPress Formsは、サーバー上で共有されているFileMakerデータベースにフォームデータを登録できるWordPressプラグインです。ライセンスはWordPressと同じくGPLv2 or laterであり、WordPressの公式プラグインディレクトリからインストールおよびダウンロードできます。

新たに公開したサイトでは、FMPress Formsでお問い合わせフォームを作るチュートリアル記事や活用例、紹介動画などを掲載しています。

Tag: FileMaker

Claris FileMaker Server 19.2のサポート終了予定月

October 20, 2022

Claris FileMaker Server 19.2は2023年3月にサポートが終了する予定となっています。

2022年10月20日現在、Claris FileMaker ProおよびClaris FileMaker Serverの最新バージョンはそれぞれバージョン19.5.4です。FileMaker 19.2は2023年3月にサポートが終了する予定となっているため、2023年4月以降においてサポートされるFileMaker製品はバージョン19.3以降となります。

なお、FileMaker製品のサポートポリシーは2019年末頃から変更されており、提供開始日から2年経過すると当該バージョンのサポートを終了するようになっています。

[関連]Claris の新しいサポートポリシー(Claris ナレッジベース)、Claris FileMaker Server 19.1.2のサポート終了予定月(FAMLog)

Tag: FileMaker

INTER-Mediator Ver.10が公開

October 14, 2022

INTER-Mediator Ver.10が公開されています。

INTER-Mediatorは、予算規模の小さな組織でも業務システムの開発を円滑にできることを目指して開発された、MITライセンスで提供されるWebアプリケーションフレームワークです。INTER-Mediator Ver.10では、テキストフィールドやテキストエリアの自動保存、ユーザーエクスペリエンスの改良など、機能追加および改善点は多岐に渡っています。

INTER-Mediator Ver.5系統とINTER-Mediator Ver.6以降は内部的な構造が大幅に異なります。旧バージョンからバージョンアップする際には、必ず事前にバージョン移行ガイドINTER-Mediatorの方向性に関するページを参照するようにしてください。

Tag: FileMaker

Claris FileMaker Cloud 2.19.5.1の改善点:Admin Console ログビューア

October 13, 2022

Claris FileMaker Cloud 2.19.5.1では、FileMaker Cloud Admin Consoleのログビューア機能が更新されています。

バージョン2.19.5.1では、FileMaker Cloud Admin Consoleの[ログ]タブにおいて次のログを表示およびダウンロードできるようになっています。

・Access.log
・ClientStats.log
・TopCallStats.log
・fmsDebug.log
・fmsadminDebug.log
・fmsaseDebug.log
・fmsgetpasskeyDebug.log
・fmshDebug.log
・fmslogDebug.log

なお、各ログの詳細については、Claris FileMaker Cloud ヘルプの「ログファイルの表示およびダウンロード」に記載されています。

[関連]Claris FileMaker Cloud 2.19.3.1の新機能:Admin Console ログビューア(FAMLog)、Claris FileMaker Cloud 2.19.5.1の提供が開始(FAMLog)

Tag: FileMaker

Claris FileMaker Cloud 2.19.5.1の改善点:[名前を付けて XML として保存]スクリプトステップ

October 07, 2022

Claris FileMaker Cloud 2.19.5.1では、FileMaker Cloudから[名前を付けて XML として保存]スクリプトステップを使用してXMLファイルを保存できるようになっています。

XMLファイルを取得するには、ファイルがホストに保存された後に[URL から挿入]スクリプトステップをサーバー上で使用してファイルをオブジェクトフィールドに保存するようにします。

なお、[名前を付けて XML として保存]スクリプトステップを実行するには、ユーザーまたはスクリプトに完全アクセス権が必要です。

[関連]FileMaker Pro 18 Advancedの新機能:名前を付けて XML として保存(FAMLog)、Claris FileMaker Server 19.5.1の改善点:[名前を付けて XML として保存]スクリプトステップ(FAMLog)

Tag: FileMaker

Claris Engage Japan 2022ではセッション Q&A ラウンジにてスピーカーに直接質問可能

October 06, 2022

2022年10月26日から10月28日までオンラインで開催される「Claris Engage Japan 2022」では視聴したセッションに関する質疑応答の時間と場所が用意されています。

セッション配信直後、Claris パートナーの有志が企画・運営するバーチャルイベントスペースである「Claris Engage Japan - Annex」に移動することにより、セッション Q&A ラウンジにてスピーカーに直接質問できます。

なお、一部のセッションではセッションQ&Aが実施されない場合があるので、実施の有無についてはタイムテーブルを確認するようにしてください。

[関連]「Claris Engage Japan 2022」のご案内(FAMLog)

Tag: FileMaker

Claris FileMaker ガイドブック

September 29, 2022

Claris FileMakerの新しいトレーニング教材である「Claris FileMaker ガイドブック」シリーズのPDF版が無料でダウンロードできるようになっています。

「Claris FileMaker ガイドブック」シリーズは、「FileMaker Master Book」をベースにClaris FileMakerのより新しいバージョンの内容に合わせて内容が更新・再構成されたものです。基礎編と実践編はClaris FileMaker 19.5に対応した内容となっており、運用管理編ではFileMaker Serverを使ってカスタム Appを複数人で共有するための設定や管理方法などについて演習を交えて学習できます。

なお、基礎編の冊子版は3,300円(税別)、運用管理編の冊子版は3,600円(税別)で販売開始されており、実践編の冊子版については2022年11月頃から販売される予定となっています。

Tag: FileMaker

Claris FileMaker Pro 19.5.1の改善点:タブ順設定

September 28, 2022

Claris FileMaker Pro 19.5.1では、タブ順設定のないオブジェクトをコピーした場合、貼り付けもしくはペーストを実行したオブジェクトにはタブ順が設定されないように改善されています。

バージョン19.4までは、レイアウトモードでタブ順設定のないオブジェクトを貼り付けもしくはペーストを実行した場合に自動的にタブ順に追加され、意図しないタブ順の変更を招いていました。バージョン19.5ではこの点が改善され、意図しないタブ順になってしまう可能性がより低減されるようになったと言えます。

なお、レイアウトオブジェクトに設定されているタブ順を確認および設定するには、レイアウトモードで[レイアウト]メニューの[タブ順設定...]を選択します。オブジェクトの横にある矢印に番号がない場合、そのオブジェクトにはタブ順が設定されていないことを示します。

Tag: FileMaker

Claris FileMaker Server 19.5.1の改善点:[名前を付けて XML として保存]スクリプトステップ

September 27, 2022

Claris FileMaker Server 19.5.1では、FileMaker Serverから[名前を付けて XML として保存]スクリプトステップを使用してXMLファイルを保存できるようになっています。

FileMaker Pro 18 Advancedで追加された[名前を付けて XML として保存]スクリプトステップは、Claris FileMaker 19.4まではFileMaker Server スケジュールスクリプトではサポートされていませんでしたが、バージョン19.5ではサーバーサイドでも使用できるように改善されています。

当該スクリプトステップを使用すると、開いているファイルのコピーをスキーマ、レイアウトおよびスクリプトのXML表現として保存します。なお、このXML形式は、FileMaker Proのバージョンごとに変更されることがあるとのことです。

[関連]FileMaker Pro 18 Advancedの新機能:名前を付けて XML として保存(FAMLog)

Tag: FileMaker

Claris FileMaker Server 19.5.4の提供が開始

September 22, 2022

Claris FileMaker Server 19.5.4の提供が開始されています。

FileMaker Server 19.5.4では、Claris FileMaker Pro 19.5.1および19.5.2でアクセスが制限されたアカウントで[ファイルオプション]ダイアログボックスの設定を変更した後にFileMaker ProおよびFileMaker Serverで再度開くことができなかったファイルを開けるようになっています。

なお、バージョン19.5のFileMaker Server for LinuxではUbuntu 20.04 LTSとUbuntu 18.04 LTSがサポートされていますが、将来のバージョンではUbuntu 18.04 LTSはサポート対象外になる予定となっています。

[関連]Claris FileMaker Pro 19.5.4の提供が開始(FAMLog)

Tag: FileMaker

このページの上へ